【WDWGenie+完全攻略】「アニマルキングダム編」ジーニープラスのコツ伝授!ディズニーワールドを攻略しよう!

5.0
WDW(ディズニーワールド)

こんにちは!yumeです。

前回は、ウォルトディズニーワールドの4つのパークの中の一つ映画の世界を作り出す魔法を楽しめるハリウッドスタジオジーニープラスのコツパークを楽しめる回り方をお伝えしました。

今回は、世界の動物や冒険を楽しめるテーマパークアニマルキングダム」の、ジーニープラスのコツについてお話ししていこうと思っています!

yumeno TABI blog撮影 ツリー・オブ・ライフ前

記事後半にはディズニーワールドチケットやその他アクティビティが格安で購入する事ができるklookお時情報や当サイト限定のクーポンコードをご紹介させていただいています。

円安でチケット購入を迷っている方やどこでチケットを購入するのが良いか迷っている方は要チェックです!

yume
yume

この記事は次のような人におすすめ!

  • ディズニーワールドに行く予定がある方
  • ジーニープラス「ライトニングレーン」について詳しく知りたい方
  • ディズニーワールド「アニマルキングダム」の回り方を悩んでいる方

【格安航空券予約・購入アプリ「エアトリ」】

40周年期間中にディズニーに行きたいけど、どこで予約しよう?」と悩んだ方必見

ディズニー公式ホテル・ディズニーオフィシャルホテルもお得!国内航空券とセットでさらにお得に最大70%OFF13社一括比較で最安値!アプリ経由での申込みのエアトリポイントは5%還元(国内旅行5%、海外旅行2%)!

旅行の計画・比較できる「エアトリアプリ」は画像をTAPでダウンロード⇧

海外ディズニーに行きたいけど、久しぶりの海外で航空券の予約をするのが不安、、、。そんな方でも大丈夫!海外航空券「希望条件」&「簡単選択」で探しやすくお得!

では、どうぞ〜!

  1. 【Genie+おさらい】LL(ライトニングレーン)とは?
  2. 【Genie +攻略】「アニマルキングダム」LL対象アトラクション・グリーティングまとめマップ!
  3. 【Genie +攻略】「アニマルキングダム」LL対象人気アトラクション紹介!
  4. 【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜朝①回目LL取得〜
  5. ●【おさらい】LL取得後アトラクションがシステム調整になった時の救済!「マルチエクスペリエンス」
  6. 【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜②回目LL取得〜
  7. 【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜③回目LL取得〜
  8. 【☆LLの取得方法コツ【おさらい】】ポイント!「キャンセルLL」を拾って良い時間をゲットしよう!
  9. 【△LLの取得方法コツ【おさらい】】「キャンセルLL」を拾う時の注意ポイント!
  10. 【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜④回目以降LL取得〜
  11. 【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】LL対象ショーの取得のおすすめ
  12. 【ジーニープラスLL取得検証結果!】「アニマルキングダム」Genie +LLを実際に1日使ってみた結果
  13. お得情報!チケットが安くなる!?当サイト限定「klook割引クーポン」紹介
    1. 【klook割引コード】入力方法簡単説明!
  14. 【Genie+完全攻略】ジーニープラスのコツ伝授!ディズニーワールドを攻略しよう!(エプコット編)まとめ
    1. 関連

【Genie+おさらい】LL(ライトニングレーン)とは?


※他のパークの「ジーニープラスのコツ伝授」と、同じ内容なので知っている方は「LL対象アトラクション・ショーマップ」へ!

ジーニープラスのLL(ライトニングレーン)は「LL対象のアトラクションを普通に並ぶよりも、早く乗ることができるシステム」です。

yumeno TABI blog撮影 エクスペディション・エベレスト

「ジーニープラス」は有料のシステムで、1人につき1日15〜35ドル(変動あり)かかります。

 ライトニングレーン取得ルール

  • 同じアトラクションは1日1回のみ取得ができる(例:1回目LL「フローズンエバーアフター」○→2回目LL「フローズンエバーアフター」✖️)
  • 一度取得した「ライトニングレーンのキャンセル・変更・人数変更」も可能

★ライトニングレーンについて詳しく知りたい方は【Disney Genie大解説!】「ジーニープラス」を習得してディズニーワールドを100倍楽しむ方法!をどうぞ!

ライトニングレーンを使えるアトラクションが限られていることと、料金がかかるという所から購入するかどうか悩む方がいらっしゃると思うので、

この記事を読んでジーニープラス」がアニマルキングダム必要かどうか考えてみてください。

おさらいはここでおしまい!本格的にアニマルキングダム編スタート!

【Genie +攻略】「アニマルキングダム」LL対象アトラクション・グリーティングまとめマップ!

アニマルキングダムでは、2023年3月現在11個のアトラクションLL(ライトニングレーン)を利用することができます。

yumeno TABI blog編集
マップ・ジーニープラス引用:Disney world  アトラクション:ディズニーワールド公式アプリスクリーンショット

アニマルキングダムは、人気で待ち時間が長くなるアトラクションもありますが、個人的な感想ではありますがジーニープラスはあまり必要ではないパークだと思います。

とは言っても、日中は60分以上の待ち時間になるアトラクションもいくつかあるので、あまり長い時間並びたくない方、もしくは朝一からパークに行けない方にはジーニープラスの購入をおすすめします!

朝早めから動くことができるもしくは「アーリー(直営宿泊者特典で30分早くパークに入園できる)でパークに入園できる」のであれば、ジーニープラスが無くてもパークを満喫をすることができます。

どんな方がジーニープラスをつけた方がいいのか、ジーニープラスがない場合はどのような回り方が良いのかを含めて詳しくお話ししていきますね!

yume
yume

私達は「アニマルキングダム」でもジーニープラスを利用してたから並ばずに便利だったけど、

正直、節約するならアニマルキングダムのジーニープラスは付けなくてもいいかもね!

日にもよると思うけど、朝のうちに人気なアトラクションに乗れちゃえば

そこまで並ばずにすみそうだったよね!

shinya
shinya

そうだね!並んでるアトラクションもあったけど、

朝はスタンバイでもスイスイ行くことができて楽しいよね!笑

アニマルキングダムはオープンする時間が少し早くて

眠たかったけど、頑張って良かった〜ってきっとなるよね!

【Genie +攻略】「アニマルキングダム」LL対象人気アトラクション紹介!

yumeno TABI blog撮影 パンドラエリア

特に並ぶアトラクション

  • ナヴィ・リバー・ジャーニー
  • キリマンジャロ・サファリ

エプコットのアトラクションで基本的に常に混んでいるイメージのある人気アトラクションは、「ナヴィ・リバー・ジャーニー」と「キリマンジャロ・サファリ」です。

yumeno TABI blog撮影・編集

この2つのアトラクションは、ジーニープラスLL(ライトニングレーン)対象です。アトラクションが混雑している時に待ち時間は「60分以上」になることがあります。混雑日は120分近くまで待ち時間ができる事もありました。

特にライトニングレーンが無くなるのが早く待ち時間が長くなるアトラクションは、「ナヴィ・リバー・ジャーニー」です。

yumeno TABI blog撮影 ナヴィ・リバー・ジャーニー乗車中

映画「アバター」のアトラクションで、アバターの世界のパンドラ」の神秘的な景色の中をボートで体験できるアトラクションです。

アニマルキングダム内のLL対象アトラクションの中では、一番ライトニングレーンが無くなるのが早い人気アトラクションなので、早めにライトニングレーンを取得して抑えておきたいアトラクションです。

yumeno TABI blog撮影 キリマンジャロ・サファリ乗車中

キリマンジャロ・サファリ」は、ディズニーワールド敷地内にいるサファリトラックに乗って本物の動物を見にサバンナツアーに出かけることができるアトラクションです。

ディズニーワールドの敷地内で「本物の動物」を観ることができるツアーで、ディズニーパークでアニマルキングダムでしか体験することができないアトラクションなのでとても人気です。

WDW旅行便利・おすすめグッズ紹介あり「楽天ROOM」へどうぞ!

【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜朝①回目LL取得〜

(※2022年11月の情報が含まれます。季節や時期によって変動がありますので参考程度に見ていただけると嬉しいです。)

yumeno TABI blog編集

7:00〜1回目LLは、「LLが無くなるのが早く、待ち時間が長いもの」を取ることが大事なのでアニマルキングダムでは、

ナヴィ・リバー・ジャーニーを取得することがおすすめ!

アニマルキングダムは、他のパークよりもオープンする時間が早いので、ライトニングレーンを取得できる時間も少し早くなり、「2回目LL取得」ができるの想定時間は10時になります。

アニマルキングダムは、人気アトラクションのLLでも取得できる時間に余裕があります。他のパークの人気アトラクションは午前中のうちにLLがなくなってしまう事も多いですが、アニマルキングダムのLLは比較的に午後でも残っているので急ぎすぎなくても大丈夫です。

ですが、アニマルキングダムは他のパークに比べると早い時間に閉園するので、アニマルキングダムの人気アトラクションのLLを後回しにしておくと、思っているよりも早くLLが無くなってしまうことや、パークホッパーで他のパークに移動しようと思っている場合に、遅い時間のLLしか取得できずパークホップをする事ができないということもあるので早めにLLを取得をすることは大切になります。

yumeno TABI blog撮影・編集

ですので、「ナヴィ・リバー・ジャーニー」のLLを取得する場合は、「朝一7:00〜1回目LL」もしくは「10時ごろ2回目LL」のどちらかでLLを取ることをおすすめします。「ナヴィ・リバー・ジャーニー」は、3回目LLの想定12:00の時点で夕方の17:00ごろのLLが取得できることが多いです。

パークホッパーを考えている方や、レストランの予約をしている方はLLの取得時間を気をつけながら、のライトニングレーンを取得してください。

ジーニープラスを利用しない場合は、スタンバイでアーリーの朝のうちに並びに行くことをおすすめします。朝のスタンバイは進みがよく待ち時間がかなり少なくなります。「ナヴィ・リバー・ジャーニー」は1日を通して70分近い待ち時間のことが多いので、早めの時間にLLを取得するか朝一のスタンバイで並びに行くのが良いと思います。

yumeno TABI blog撮影・編集

ナヴィ・リバー・ジャーニーと同じパンドラエリアにあるILL対象アトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」に乗車したい場合も、朝イチで並びに行くことをおすすめします。

フライト・オブ・パッセージ」は、1日を通して100分以上の待ち時間になることが多いので、ILLを使わない場合は朝一をおすすめします。

ILLで課金をしないために「フライト・オブ・パッセージ」を朝一に乗車して、そのまま「ナヴィ・リバー」に移動してスタンバイで並んでも朝のうちはあまり混雑しておらずすぐに乗車ができると思います。

yume
yume

私達は、朝一LLで8:25〜の「ナヴィ・リバー」を取って、

スタンバイで朝一に「フライト・オブ・パッセージ」に並びに行って、

15分くらいで乗れて、その足で「キリマンジャロ・サファリ」に

並びに行ったから、9:30までに人気アトラクション3つも乗れたね!

shinya
shinya

朝一に行けばどこも空いてたけど、パンドラエリアのアトラクション

あっという間に待ち時間が60分以上になってたから、

朝早く行くか、ILLもしくはLLで確保しておいた方が安心だよね!

パンドラエリアのアトラクションの他に、朝の時間に乗っておくことをおすすめするアトラクションがあります。そのアトラクションは「キリマンジャロ・サファリ」です。

yumeno TABI blog撮影

なぜかというと、午前中の方が「動物が起きている」からです。本物の動物がいるアトラクションなので、その時によって見え方はまちまちで午後に「キリマンジャロ・サファリ」に行くと動物が寝ていることがあります。

確実ではありませんが動物が動いている所を見たいという方は、午前中に乗車することをおすすめします。「キリマンジャロ・サファリ」も様々な世代に人気のアトラクションなのでかなり混雑します

朝一のLLで「ナヴィ・リバー」を取得した場合は、ILL対象アトラクション「フライト・オブ・パッセージ」に乗車したい方は朝一にスタンバイで乗車後に、「キリマンジャロ・サファリ」のスタンバイを並びに行くと、待ち時間を短く乗車できると思うので、是非早めに乗車してみてください。

●【おさらい】LL取得後アトラクションがシステム調整になった時の救済!「マルチエクスペリエンス」

※他パーク「ジーニープラスのコツ」でもお話ししている内容と同じなので、知っている方は「2回目LL取得の方法」へGO!

人気なアトラクションのLLを取得できた!と楽しみにしていたら、システム調整でアトラクションが止まっていた!その場合は、「マルチエクスペリエンス」が発行されます!

yumeno TABI blogスクリーンショット 実際のマルチエクスペリエンス画面

マルチエクスペリエンス」とは、アトラクションが止まってしまった時に「LL取ってたのにごめんね!アトラクション止まっちゃって乗せることできないから、このマルチエクスペリエンス使って他のアトラクションを楽しんできて!」というものです。

どんなアトラクションにも使えるわけではなく、自分が取っていたLLのアトラクションによって使用できるアトラクションが決まっていたり、パークホッパーで違うパークに行くからその時に使おうと思っていてもシステム調整があったアトラクションがあるパークでしか使えなかったりと少し縛りがありますが、

せっかくお金をかけたジーニープラスを無駄にすることなく、他のアトラクションに使用ができるのはとても便利です。

yumeno TABI blogスクリーンショット 実際のマルチエクスペリエンス画面

マルチエクスペリエンス」を使って利用できるアトラクション一覧は、画面下の「Find out where you can go」をクリックすると見ることができます。

もし、自分が取得していたLLが止まってしまった場合はこの「マルチエクスペリエンス」を使って、他のアトラクションを楽しんでみてください。

【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜②回目LL取得〜

2回目LL取得は、パークがオープン8:00だとすると2時間後10時取得可能になります。

想定の10時ごろに取得をおすすめするLLは、「キリマンジャロ・サファリ」もしくは「アドベンチャー・アウトポスト」です。

yumeno TABI blog撮影

先程「キリマンジャロ・サファリ」についてお話ししましたが、2回目LL取得時予想時間10:00だとすでに午後のLLの時間」を取得することになるので、

おすすめしていた午前中の時間に乗車することはできませんが、「キリマンジャロ・サファリ」はとても人気なアトラクションなので、日中は特にスタンバイが混雑していて60分以上の待ち時間になることもあるので、朝にスタンバイで乗車しなかった場合はLLを取得しておくこともいいと思います。

yumeno TABI blog撮影 アドベンチャー・アウトポスト

アドベンチャー・アウトポスト」は、ミッキーとミニーとペアでグリーティングができる施設で、アニマルキングダムにぴったりのサファリルックの2人と会うことができます。

とても人気なグリーティング施設になるので、スタンバイで待ち時間が長い20〜80分)こともあります。

短い待ち時間の時もありますが、表示されていた待ち時間よりもグリーティングの場合並ぶことがあるので、LLを取得してグリーティングに行くことをおすすめします。

グリーティング施設は、閉園時間よりも早い18:00ごろまでしかオープンしていないことがあるので、なるべく早めのLLで取得をしておくことをおすすめします。

個人的には朝の時間に「キリマンジャロ・サファリ」をスタンバイで並んで乗車して、2回目のLLの時に「アドベンチャー・アウトポスト」を取得するのがおすすめです。

yume
yume

サファリルックのミッキーとミニー最高に可愛かったよね!

アニマルキングダムに来たって気分になれるし、

自分達もサファリルック風の服にしたから一緒に写真撮れてテンション上がったよね!笑

shinya
shinya

俺はミッキーとミニーのペアで会ったのが人生で初めてだったから

緊張しちゃったよ。笑

本当に可愛かったし、凄く思い出になるから会いに行ってほしいよね!

【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜③回目LL取得〜

③アニマルキングダムの3回目LL取得の想定時間は12:00です。アニマルキングダムでは、12:00を過ぎても「人気なアトラクションのLL」でもほとんど取得する事ができます!

他のパークよりもLLが無くなる速度が緩やかなアニマルキングダム3回目LLの時点では、まだほとんどのアトラクションのLLを取得することができますが、1回目LLで取得をおすすめした「ナヴィ・リバー・ジャーニー」だけは19:00ごろや閉園時間に近い遅い時間のLLになっていることが多いので注意です。

yumeno TABI blog gopro動画撮影切り抜き

2回目LLの取得におすすめした「キリマンジャロ・サファリ」「アドベンチャー・アウトポスト」を3回目LLで取得するのも良いですし、他のアトラクションで3回目LLの時に取得をおすすめするとすれば「エクスペディション・エベレスト」と「カリ・リバー・ラピッド」です。

どちらのアトラクションも、時と場合によっては凄く空いている場合もあるので断言はできませんが、混雑日はどちらのアトラクションも待ち時間が長いです。

カリ・リバー・ラピッド」はかなり濡れるアトラクションなので、気温が低い日や朝(朝は寒い事が多い)、ゲストによっては乗車しない人もいるので空いていることもあります。個人的には「カリ・リバー・ラピッド」に乗車したい場合は、なるべく日中に乗っておくことをおすすめします。

yumeno TABI blog gopro動画撮影切り抜き

なぜなら本当に濡れます!!!笑 暑い日差しですぐに服が乾く時間に乗車しておくと良いと思うので、日中に乗車できるLLを取得する、もしくは待ち時間が短い場合は日中にスタンバイで並んで見てください。

どのアトラクションのLLを取得したらいいか分からなくなった時は、ディズニーワールド公式アプリでアトラクションの待ち時間LLの取得できる時間を見比べてみて、「LL3回目取得」時点ではスタンバイの待ち時間が長くLL取得時間が遅いものを先に取得しておくと良いです。

LLの取得時間が近いものを取得しても良いですが、他のゲストも2時間ごとにライトニングレーンを取得できるので、取得したかった人気アトラクションのLLが先に無くなってしまわないように、3回目LLの時点ではLLが遅い取得時間の待ち時間が長い人気アトラクションのLLを取得してみてください。

WDW旅行便利・おすすめグッズ紹介あり「楽天ROOM」へどうぞ!

【☆LLの取得方法コツ【おさらい】】ポイント!「キャンセルLL」を拾って良い時間をゲットしよう!

ここで【Genie+完全攻略】ジーニープラスのコツ伝授!ディズニーワールドを攻略しよう!(マジックキングダム編)でもお話しした、「ライトニングレーン取得のコツ」についておさらいをしてみましょう!

アニマルキングダムの後にパークホッパーを考えている方や、レストランの予約がある方が特に「この時間のLLが取りたいのに無かった」「もっと早い時間のLLが欲しかった」など、希望の時間にLLを取得できず悩む事があると思います。

そんな時は「キャンセルLL」を狙ってみるのも一つ手であります。

LL取得方法ポイント!】

時間が経つにつれて本来ならLLの取得できる時間も遅くなりますが、誰かが取得していたLLをキャンセルした場合早い時間のLLが表示される」ことがあります。

yume TABI blog編集 Genie+「キャンセルLL」を狙う方法

例:「マジックキングダムピーターパン

「現在時刻15:00」「ピーターパン」のLLを取りたいけど、アプリで取得できる時間は「20:00」のLL。

20:00だと夜のショーに時間が被ってしまうので、アプリ上でもう一度検索し直したら現在時刻から30分後の「15:30」のLLが出て来たため、早い時間でLLを取得するができた。

例は「マジックキングダム」のピーターパンで説明しましたが、アニマルキングダムでも同じ!検索をし直す方法はアプリの「Tip Board」画面を下に引っ張るだけ!

パークで再検索をする手間は増えますが、アプリで検索し続けると良い時間の「LLのキャンセルを拾う」ことができる可能性があります。

常にLLのキャンセル拾いはできるので、「しばらく時間があくな〜」というタイミングなどに再検索してみると、より自分のスケジュールに合ったいい時間のアトラクションのLLを取得することもできる可能性があります。

yume
yume

アニマルキングダムでは、LLがすぐに無くなってしまうアトラクションは

あまりなかったから再検索再取得をすることは無かったけど、

LLの良い時間が取れなかった時は際検索するのもありだよね!

求めていたLLの時間がアプリに出てきたりする事もあったよね!

shinya
shinya

そうだね!パークホップしたいのに思ったより遅いLLしか

取得できなかった時とかは早いキャンセルLLが出ないか

アプリで再検索し直して探しても良いよね!

【△LLの取得方法コツ【おさらい】】「キャンセルLL」を拾う時の注意ポイント!

キャンセルLL」を取得するには、メリットだけでなくデメリットもあります。

【LLキャンセル拾いの時の注意点!】

yume TABI blog編集 LLキャンセル取り直し注意点まとめ

例:マジックキングダムピーターパン

LLの再検索する際に既にLLを取得している場合、今「取得しているLLを一度キャンセルをしないと「新しいLLを取得」することができません。

一度取得したLLを手放すことになるので、今取得しているLLよりも早い時間のキャンセルLLを発見したから取得済みのLLをキャンセルして、

新しいLLを取得しに戻ったらキャンセルLLがその間に取られてしまっていたという可能性もあります。

ライトニングレーンを変更することはできず、一度キャンセルしてからでないと新しいライトニングレーンを取得することができないのがデメリットなので、キャンセルする場合はよく考えてみてからにしてください!

【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】効率の良い「LL優先順位」大紹介〜④回目以降LL取得〜

yumeno TABI blog撮影 ダイナソーキューライン

4回目LL取得」以降は、3回目LLの際に取得できなかったアトラクションをレストランの予約やパークホップの時間を考えながら取得したり、現在の時刻から時間が近くすぐ乗車ができるLLを取得していくようになります。

すぐに乗車できる時間のLLを取得する理由としては、LLは取得したアトラクションを乗車すると2時間待つ事なく次のLLを取得する事ができるため、より多くのアトラクションを楽しむ事ができるからです。

4回目LLの予想時間は14:00になるので、パークホッパーを検討している方は14:00〜違うパークに行く事ができる時間になります。

朗報!】★2024年1月9日〜年間パスポート&パークホッパーチケットの方は、時間の縛りなく何時でもパークの行き来ができるようになります!

パークホッパーする場合は、パークホッパー先のパークのライトニングレーンを取得する事もできるので、アニマルキングダムをある程度楽しんだ方は、アニマルキングダムではないアトラクションのライトニングレーンを取得しておくのもいいと思います。

アニマルキングダムで一日過ごす方は、アトラクションの他に「ショー」のLLを取得する事もできます。

アニマルキングダムにあるショーとてもクオリティが高いものばかり!後ほど詳しく紹介していきますね。

yume
yume

私たちがアニマルキングダムに行った日は夜19:00までで、

少し早めの夕飯でレストランの予約をしてたから夕方のLLはアニマルキングダムでは

取得せずに食べ終わった後すぐに別のパークにパークホップして、

アトラクションとショーを楽しめたよね!

shinya
shinya

午前中のうちにアニマルキングダムの人気アトラクションに乗ることができたし、

ショーも午後に見る事ができたから移動する予定なかったけど、

パークホップする事ができたよね!

【★ライトニングレーン取得優先順位攻略】LL対象ショーの取得のおすすめ

yumeno TABI blog撮影・編集
下段左右:ディズニーワールド公式アプリスクリーンショット画像

アニマルキングダムのライトニングレーンは「ショー」の取得も可能です。ライトニングレーンを上手に利用することで「ショー」も待ち時間なく良い席で鑑賞することができます

LL対象ショー参考時間

  • フェスティバル・オブ・ライオンキング 約全8回公演 例:10:00〜17:00毎時刻公演
  • ファインディングニモ ザ・ビッグ・ブルーアンドビヨンド 約全6公演 例:11:00〜13:00、14:30〜16:30
  • アニメーション・エクスペリエンス 約全9公演 例:10:00,10:45,11:30,12:15,13:45,14:30,15:15,16:00,16:45
  • フェザード・フレンズ・イン・フライト! 約全5公演 例:10:30〜15:30まで毎時間30分に公演

LL対象ショーは1日に5〜9回の公演があるので観るチャンスは沢山あります。ですが、ショーのLLを取得したい場合、お昼ごろまでは人気アトラクションのライトニングレーンを取得して使用していることが多いと思います。

ライトニングレーンは2つ同時に取得ができないので、「3回目LL取得」予想時刻の12:00まではアトラクションにLLを使用しているという体で考えると、アニマルキングダムのショーは最終公演の時間が早いので全てのショーを観るにはスタンバイで並んで観なくては行けないショーも出てくると思います。

個人的に混雑が予想されると思う人気なショーは、「フェスティバル・オブ・ライオンキング」と「ファインディングニモ」です。この二つのショーは、ショーが始まる前から沢山の人が待機しています。

会場はどちらのショーも広いので公演時間のギリギリに行っても観れる可能性は高いですが、良い席で鑑賞したい場合にはスタンバイで公演の30分前には待機しておくことをおすすめします。

公演時間を含むと約1時間ほど時間が必要なので、そんなに時間をさけないという方やより良い席で鑑賞したいという方は、LLを取得することがおすすめです。

yumeno TABI blog撮影・編集

ショーのLLを取得した場合の入場時間は、ショーが始まるまでの約30分前にスタンバイで並んでいる人達よりも早く入場ができます。ショーのLLの注意ポイントは、ショーギリギリの時間に行ってもショーのエリアに入ることはできますが、既にスタンバイのお客さんも入場している場合があるので必ず良い席で観れるとは限らないことです。

LLを取得していても指定席」がある訳ではなく「早めに入場」ができるだけなので、良い席で観たい場合はLL取得の場合でも、少し早めにショーへ向かうことをおすすめします。

12:00以降の公演だと、「フェスティバル・オブ・ライオンキング」は例:13:00、14:00、15:0016:00、17:00が取得可能で、「ファインディング・ニモ」は例:13:00、14:30、15:30、16:30が取得が可能になるので比較的余裕はあると思います。

ショーの上演時間はどちらとも約30分なのでこの予定の場合だと、例:【14:00にLLで「フェスティバル・オブ・ライオンキング」スキャン後、すぐにファインディング・ニモLL取得15:30の「ファインディング・ニモ」】というスケジュールで行けば夜の時間にショーの時間が被る事がありません。

アニマルキングダムの閉園時間が早いため夕方からパークホッパーを考えている方であれば、アニマルキングダムを満喫してから移動する事もでき、15:30には次のLLも取得できるので次のパークのLLもまだ取得できる時間になります。

ショーのLL取得時間に注意!

ショーのLLを取得する場合は、「3回目のLLが取得できる時間」や「取得済みにアトラクションの時間」によっても変わってくるので、当日ご自身が取得したLLショーの時間を照らし合わせて考えてみてください。

ショーLL取得注意ポイントとしては、1〜3回目のLLで取得したアトラクションショーの時間が被っていないかを確認することが必要です。アニマルキングダムに行く日1日のスケジュールを事前にショーの時間をディズニー公式アプリで確認しておいてスケジュールを立てておくと良いと思います。

【ジーニープラスLL取得検証結果!】「アニマルキングダム」Genie +LLを実際に1日使ってみた結果

yumeno TABI blog編集 ジーニープラスを利用したエプコットの1日

「yume夫婦アニマルキングダムGenie +1日LLスケジュール」の表には、スタンバイで並んだアトラクションは含めていません!

ライトニングレーンを使ったアトラクションショーのみ記載しています。

2022年11月のアニマルキングダムで「ジーニープラスを購入してライトニングレーン使った結果はこうなりました!

この日は、16:00に少し早めのディナーで「タスカー・ハウス」の予約を取っていたのと、夜ハリウッドスタジオに「ファンタズミック」を観るためパークホッパーをする予定を考えていたので、14:00のLLを取得以降はLLの取得をしませんでした。

比較的にアニマルキングダムは余裕を持って行動ができたパークでした。やりたいこととして考えて行ったキャラクターグリーティングタスカーハウスでのディナー、写真撮影や休憩の時間も入っていましたが、この日のアニマルキングダムで取得したLL5個取得をすることができました!

yumeno TABI blog撮影 恐竜コスチュームグリーティング

朝の時間がとてもアトラクションが空いていて、ILL対象アトラクションの「アバター・フライト・オブ・パッセージ」をスタンバイで乗り終え、その足で「キリマンジャロ・サファリ」、LLで取得した「ナヴィリバー・ジャーニー」を挟み、「カリリバー・ラピッド」「エクスペディション・エベレスト」を一気にスタンバイで乗り終える事ができました。

どのアトラクションも朝のうちは5〜20分未満の待ち時間で乗り終える事ができたので、お昼以降の予定に余裕ができました。

アニマルキングダムでは、混雑日出なければ「ジーニプラスは無くてもどうにかなる!」です。私がアニマルキングダムに行った日は、朝のうちにスタンバイでほとんどの人気アトラクションを制覇できましたし、ショーやアニマルキングダム限定の恐竜コスグリーティングも時間に余裕を持っていけばジーニープラスが無くても楽しむ事ができました

ですが、混雑日だとお昼過ぎにはハリウッドスタジオのように人気アトラクションは待ち時間100分以上LLはほとんど無くなっている状態の時もあります。

絶対に必要では無いとは言いませんし、ジーニープラスがあるととても安心なので、ご自身が行かれる時期が混雑している可能性があるかどうか知るためにも、行く予定が決まっている少し前にディズニーワールド公式アプリで待ち時間を見て混雑具合を確認してみてください

ジーニープラスを購入せずに楽しむためには、朝の時間はとっても大切です!なるべく早くパークへ向かっておくとより1日を楽しめると思います。

少しでも多くのアトラクションを楽しみたい方や、並びたくない方パークホッパーを予定している方は、是非「ジーニープラス」を購入してみてください!

yume
yume

アニマルキングダムは、各エリアで様々な動物に出会えたり

アクティビティがあったりアトラクションだけじゃなくて

楽しめるものが沢山あったからそれをするためにもジーニープラスが

あると便利ではあるけど、無くても楽しめそうだよね!

shinya
shinya

そうだね!あるに越したことは無いけど、ジーニープラスの金額も上がってるし、

高いから混雑日じゃなければ付けなくてもいいかなって思うよね!

けど、ジーニープラスのおかげでやりたいことできたし、

パークホッパーもできちゃったしね!

お得情報!チケットが安くなる!?当サイト限定「klook割引クーポン」紹介

yumeno TABI blog編集
klook公式サイト

klook(クルック)」は、全世界400以上のエリア10万件以上の旅行アクティビティを提供する「旅行体験予約プラットフォーム」!海外・日本のチケットやツアーを安く・簡単に予約できます。

実際に私も利用klookを利用しましたが「日本語で予約可能!」「即時予約可能!」「スマホ画面を見せるだけで現地で利用可能!」。

その他にも予約するアクティビティによっては「優先入場特典」や「プレゼント(グッズ)特典」がついてくることもあり、「キャンペーン・割引クーポン」によってかなりお得に購入できることがあるので安心・お得に予約をする事ができます。

★当サイト限定klookクーポンはこちら⇩

【klook当サイト限定クーポンコード「5%割引」!】(「コピーする」をタップでコピー可能)

yumetabi

  • 有効期限2024年6月31日まで
  • klook商品5%割引(対象外あり)

WDW(ウォルトディズニーワールド)のチケットを【公式サイト】と【klook】で比較してみました。klookは「日本語予約可能」だし公式サイトよりもだいぶ金額が高いんじゃない?と思う方は必見です!

【例:3日間パークホッパー付きチケット(2023年11月2日〜)】

WDW公式サイトのチケット金額→「1人 577.54ドル」(日本円151〜152ドルレート=87,334円

klookのWDWチケット金額→当サイト限定割コード入力後「81,202円」(割引コード入力前「1人 82,717円」)

「WDW(ディズニーワールド)公式サイト」よりも【約6,000円】安かったんです!当サイト限定割引クーポンを入れる前から既に【約4,500円】ほど公式サイトよりも安いので断然お得です。

さらに支払い方法も様々で「クレジットカード」「paypay」「paypal」「applepay」があります。「クルックの日の6日・9日」はpaypay決済で利用できる【9%クーポン】が配布されるので、さらにお得にアクティビティ予約をする事が可能です。

WDW公式サイトは「英語表記のみ」「ドルでの支払い(クレジットカード支払いがメイン)」なので初めての方や英語が心配という方もいらっしゃると思いますが、klookなら安心!

日本語表記での予約が可能で「チャットでカスタマーサポート(日本語可能)」と連絡を気軽に取り合うことも可能!

【klook割引コード】入力方法簡単説明!

yumeno TABI blogスクリーンショット klook検索画面

klookの検索ボックスから【ウォルトディズニーワールド】を検索します。(ディズニーワールドだと検索結果に出ない場合があります。)

yumeno TABI blogスクリーンショット ディズニーワールド予約画面

ウォルトディズニーワールドリゾートページをスクロールし、「日付」「チケットの種類(パークホッパー:1日でいくつかのパークに行く事ができる)」「日数」「パーク(パークホッパーチケットの場合は「マルチパーク」を選択)」「イベント」を選択して【予約手続き】へ進み、お客様情報の入力画面で詳細を入力します。

yumeno TABI blogスクリーンショット klook予約の際のクーポン適用方法

お客様情報入力画面下の【割引タイプ】の検索ボックスでクーポンコード【yumetabi】を入力し、【適用】するとクーポンコードの詳細が表示され、割引金額が表示されます。(クーポンによっては利用できないアクティビティや他のクーポンと併用できないものもあるので注意。)

yumeno TABI blogスクリーンショット 予約前のクーポンコード入力

予約をする前にクーポンコードを入力しておきたい方は、【アカウント】から【クーポンコード】をタップ。検索ボックスにクーポンコード【yumetabi】を入力し、適用しておけば予約をする際にクーポンコード適用可能なアクティビティであれば自動で適用されるので、クーポン入れ忘れを防ぐこともできます。

とてもお得にディズニーワールドのチケットを購入できるので要チェックです!

【Genie+完全攻略】ジーニープラスのコツ伝授!ディズニーワールドを攻略しよう!(エプコット編)まとめ

yumeno TABI blog撮影 つりーお

ここまで読んでくださってありがとうございます!

今回は、「ジーニープラス」のライトニングレーンを使って「アニマルキングダム」効率よく回るコツをお話しさせていただきました。

ジーニープラスを購入するか悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、ご自身のいかれるタイミングの混み具合でジーニープラスを利用するかどうかをこの記事と共に見ながら考えてみてくださると嬉しいです。

「ジーニープラスのコツ伝授」他パークはこちらから⇩

アニマルキングダムをライトニングレーンを使って限られた時間の中でより楽しむ方法をお伝えさせていただきました!次回は「【WDW必須アイテム】ディズニーワールドの持ち物はこれで安心!実際に使ったWDW持ち物ガイド編」を投稿予定です。

お楽しみに〜!

ディズニー・旅行・お出かけ便利・おすすめグッズ紹介あり「楽天ROOM」へどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました