【ハリポタツアー初心者ガイド②ツアー前編】ワーナーブラザーススタジオツアー東京を効率的に回る攻略法!

5.0
ワーナーブラザーズスタジオツアー東京

こんにちは!yumeです。

前回は、6月16日にオープンしたばかりの魔法使いの世界「ハリーポッター」の世界観を体験できる「ワーナーブラザース スタジオツアー東京メイキングオブハリーポッター」のパーキング(駐車場)について詳しくお話しさせていただきました。

スタジオツアー専用駐車場事前予約方法や、スタジオツアー専用駐車場までの行き方、専用駐車場からツアー入り口までの行き方ツアーが始まる前までにしておいた方がいいポイントをお伝えしました。

駐車場を予約しようか迷っている方や、スタジオツアー前にしておいた方がいいことを知りたい方は前回の記事をどうぞ〜!

yumeno TABI blog撮影 バケパ特典オリジナルグッズ

今回は、「ワーナーブラザース スタジオツアー東京メイキンングオブハリーポッター」に早速行ってきたので、ハリポタツアーの注意点や知っておいた方がよりハリポタツアーを楽しむことができるコツやポイントをお伝えさせていただきます。

ツアー全てのポイントをまとめると長くなってしまうので、今回は「スタジオツアー開始前エリア編」をお送りします。ツアー開始前エリアにはショップやカフェレストランの他にも便利な施設があるのでその中でやっておいた方がいいことや、ツアーのために準備しておいた方がいいことや物をご紹介します。

yumeno TABI blog撮影 ハリポタツアーダイヤゴン横丁

東京ドーム2個分の広さがあるハリポタツアーなので、見どころが沢山!1日では回りきれないほどの展示や体験スポットがありとても楽しかったので、ハリポタツアーの予約をすでにしている方、行ってみたい方など色々な方の参考になると嬉しいです

ワーナーブラザーズスタジオツアー東京は、チケットが販売されています。少し先の日付であれば幅広い予約時間が選択できるので是非見てみてください。

yumeno TABI blogスクリーンショット編集 klookクーポンコード
Klook.com

海外旅行先のアクティビティ公式サイトよりもお得にチケットを購入できる【klook】当サイト限定クーポンコードはこちら!

yumetabi

さらに、フランスパリ観光「エッフェルタワー・ベルサイユ宮殿・ルーヴル」やインドネシアバリ観光「シュノーケル日帰りツアー」や国内観光・アクティビティにも利用ができるクーポンコード【2402KLKPR10】も!詳しくはブログ後半を要チェック!

2402KLKPR10

ブログ後半にはチケットやアクティビティを公式サイトよりもお得に購入できる【klook】で利用できる当サイト限定クーポンコードについて詳しくお話しさせていただいていますので要チェック!

★【アメリカ旅行スケジュールを自分でアレンジ!】オリジナルトラベルガイドブック発売中!

WDW(ウォルトディズニーワールド)ユニバーサルスタジオオーランドに行く予定が決まったけど、出発前のスケジュール管理現地で困った時のための旅のしおりが欲しい!と思ったことはありませんか?

「オリジナルトラベルガイドブック」なら自分の予定をテンプレートに入れるだけで簡単作成!飛行機の情報宿泊先の情報を入力できるページや、アメリカの情報も実際に体験してきた知識を加えてご紹介しています。

ガイドブックさえあれば家族間・友人間でのスケジュール管理(プラン・ホテル・飛行機)もOK!

yume
yume

この記事は次のような人におすすめ!

  • ワーナーブラザーススタジオツアー東京に行きたい方
  • ハリーポッターが好きな方
  • ワーナーブラザーススタジオツアー東京の回り方を知りたい方

【格安航空券予約・購入アプリ「エアトリ」】

「日本で唯一のワーナーブラザーススタジオツアー東京に行きたいけど、どこで予約しよう?」と悩んだ方必見

国内航空券とセットでさらにお得に最大70%OFF13社一括比較で最安値!アプリ経由での申込みのエアトリポイントは5%還元(国内旅行5%、海外旅行2%)!

旅行の計画・比較できる「エアトリアプリ」は画像をTAPでダウンロード⇧

本場の「ワーナーブラザーススタジオツアーロンドン」にも行ってみたい!久しぶりの海外で航空券の予約をするのが不安、、、。そんな方でも大丈夫!海外航空券「希望条件」&「簡単選択」で探しやすくお得!

では、どうぞ〜!

  1. 「ハリポタツアー」事前準備・開始前エリアで抑えるべきポイント10選!
  2. 【超お得情報!】公式サイトよりも安い!?スタジオツアー東京チケット当サイト限定クーポン紹介!
  3. 【ハリポタツアー攻略①】撮影スポットが沢山「モバイルバッテリー」の持参と「スマホ容量」を空けておこう!
  4. 【ハリポタツアー攻略②】ハリポタツアー予約時間より「1時間前」には会場内に入るべし!
  5. 【ハリポタツアー攻略③】自分の名前が入れられる!?ツアー開始前にショップで「名前入りグッズ」をオーダーしておこう!
  6. 【ハリポタツアー攻略④】ツアー開始前に「更衣室」で着替えよう!
  7. 【ハリポタツアー攻略⑤】ツアーは身軽で!ツアー開始前に「クローク」で荷物を預けよう!
  8. 【◆ハリポタツアー注意点①】ハリポタツアーには「歩きやすい靴」で行こう!
  9. 【◆ハリポタツアー注意点②】ツアー終了後は「クローク」の荷物を早めに取りに行こう!
  10. 【ハリポタツアー攻略⑥】ツアー終了後には品切れも!?ツアー開始前に「フロッグカフェ」へ行っておこう!
  11. 【◆ハリポタツアー注意点③自作MAP】ツアー開始前に準備をしてからツアーに向かおう!(空腹・トイレ・喫煙など)
  12. 【▲ハリポタツアー番外編】入場時に見せた電子チケットを「特別デザイン紙チケット」に交換しよう!(期間限定のため終了)
  13. お得情報!チケットが安くなる!?当サイト限定「klook割引クーポン」紹介
    1. 【klook割引コード】入力方法簡単説明!
  14. 【ハリポタツアー初心者ガイド②ツアー前編】ワーナーブラザーススタジオツアー東京を効率的に回る攻略法!まとめ
    1. 関連

「ハリポタツアー」事前準備・開始前エリアで抑えるべきポイント10選!

yumeno TABI blog編集 ハリポタツアー準備・ツアー開始前ポイントまとめ
  • スタジオツアー予約1時間前から入場可能!早めに行こう!(初回のみ30分前)
  • 食べたい「スタジオツアー限定フード」を考えておく
  • ツアー前に「フロッグカフェ」に行っておこう!
  • グッズ下調べお土産の予算を決めておく
  • グッズ名入れオーダーツアー前に注文しておこう!
  • 更衣室」と「クローク」あり!身軽にツアーを回ろう!
  • モバイルバッテリーは必須!スマホの容量も空けておこう!
  • ツアー内広さは東京ドーム2個分!歩きやすい靴がマスト!
  • 荷物は少なめに!水を持っていっておこう
  • トイレ・レストラン・喫煙所を把握して事前準備をしよう!
  • 配布終了紙のチケットを貰おう!

1つづつ詳しく紹介していきますね!

【超お得情報!】公式サイトよりも安い!?スタジオツアー東京チケット当サイト限定クーポン紹介!

yumeno TABI blogスクリーンショット klook検索ワーナーブラザーススタジオツアー東京

ワーナーブラザーズスタジーツアー東京klookから購入が可能です!様々なパッケージ販売があり、「スタジオツアー+東急線ワンデーパス」「スタジオツアー+舞台ハリーポッターと呪いの子鑑賞チケット」「スタジオツアー+ラゲージ配送」と選択肢様々でツアー前・後共に過ごしやすくなるプランがあります。

スタジオツアー東京もなんと割引可能!!【割引コード:yumetabi】で通常よりもお得に楽しめます。

yumeno TABI blogスクリーンショット klook検索ワーナーブラザーススタジオツアー東京+ハリーポッターと呪いの子セット

「スタジオツアー公式チケット6,500円」+「舞台ハリーポッターと呪いの子 Sプラス席 通常価格17,000円」で本来なら【合計:23,500円】ですが、klook価格だと【セット価格:22,500円】1,000円割引で購入でき、一度の予約で簡単購入!

yumeno TABI blogスクリーンショット編集 ワーナーブラザーススタジオツアー&舞台ハリーポッターと呪いの子セット価格klookお得情報

さらに当サイト限定クーポン【割引コード:yumetabi】を利用すればさらに【1,000円お得】!総額2,000円も公式でチケットを購入するよりもお得に購入できます。

ハリーポッターの世界を思い存分楽しみたい方は、是非klookの「ワーナーブラザーススタジオツアー東京+舞台ハリーポッターと呪いの子」のセットチケットを購入してみてください!

【ハリポタツアー攻略①】撮影スポットが沢山「モバイルバッテリー」の持参と「スマホ容量」を空けておこう!

yumeno TABI blog撮影・編集 スマホ容量とバッテリーについて

ハリポタツアーは見所が沢山!ツアーに入る前からツアー中まで沢山写真を撮りたくなるため、あっという間にスマートフォンのバッテリーがなくなりました

写真を撮ること以外にツアー中にはスマホが必要な場面があります。ツアー内にある体験スポットでは「QRコード」を使って自分達のデータをダウンロードをします。そのため、「スマホを使ってQRコードをかざして体験をする」という機会が多くあるのでスマホは大事です。

yumeno TABI blog撮影・編集 肖像画体験スポット

スマホの充電が無くなってしまうと体験スポットでの写真や動画をダウンロードできなくなってしまうので、「モバイルバッテリー」は必ず持っていってください。

ご家族やお友達と一緒に来られている方はその方のスマホでQRコードを読み込んでもらえれば、QRコードを読み込んだ方のデータに含まれますのでデータを保存することができます。

スマホがない方や自分のスマホが利用できない方は、交代でQRコードをスキャンしてもらい一緒に利用させてもらって下さい。

yume
yume

父のスマホがQRコードを読み込めず、父は母と一緒に参加して母のQRコードで体験したり、私と交代でQRコードを利用しましたが全てデータを受け取ることができました

yumeno TABI blog撮影 ダースリー家内装

個人的にはスマートフォンの容量をツアー前までに空けておくことをおすすめします!

私は普段からスマホの容量に悩まされていて容量がパンパンなので、ハリポタツアーで沢山写真を撮ることを見越して容量を空けていきましたが大正解

沢山撮影スポットがありとても楽しかったので、「モバイルバッテリー」と「スマホの容量を空ける」準備をツアー前にしておいてください。

【ハリポタツアー攻略②】ハリポタツアー予約時間より「1時間前」には会場内に入るべし!

yumeno TABI blog編集 ワーナーブラザーズスタジオツアー東京エントランス

ハリポタツアーのチケットを購入する際に「時間指定」をします。時間指定をした時間までは、スタジオツアー会場内には入れないと思いますよね?実はツアーはスタートしないものの、会場内には「1時間前(初回のみ30分前)」から入場することができるんです。

例①:11:00〜ツアー予約→10:00〜(1時間前)スタジオツア施設内へ入場可能

例②:初回枠】10:00〜ツアー予約→9:30〜(初回のみ30分前)スタジオツアー施設内へ入場可能

施設内入場可能になる1時間前から入場することを心からおすすめします!なぜかというと、ツアーが開始する前から様々な施設があり、スタジオツアーを楽しむための準備ができるから貴重な時間になるんです。

ご紹介していきますね〜!

プチ情報!2時間前からツアー施設内に入れる可能性あり!

夏期限定なのかもしれませんが「通常ツアー内に入場できるのは予約時間1時間前〜」ですが、おそらく外の気温が高いため「ツアー内入場予約時間より2時間前」に早く入場ができることもあるそうです。

当日に入場ができる時間が決まるので必ず2時間前に入場できるわけではありませんが、ツアー内に早く入場したい方は早めにツアーに行ってみるのもいいと思います

7月24日情報更新!スタジオツアーにもツアー指定時間より30分前から入場も可能な場合もあるようです。今後どう変化していくか分かりませんが、全体的に早めの時間行動がいいと思います。

状況によって変化しますし、詳しい情報があまりないため確実ではないことだけ注意です。(初回枠の方のオープン30分はおそらくですが、早まらないと思います。)

yume
yume

公式サイトにも書いていないことなので確実性にはかけるものの

早めにツアー施設内に入れるのはとっても嬉しいポイント

ただ、入場が通常通りの時間の場合は待機時間ができてしまう可能性も!夏の期間は外はかなり気温も高いので注意

待機できる場所を事前にサーチするのもいいと思います。

yumeno TABI blog編集 ワーナーブラザーズスタジオツアー東京敷地内外

前回の投稿でもお話ししましたが、スタジオツアー敷地内に入ると外にはハリーのメガネパトローナス(守護霊)ハグリッドなどのモニュメントがいくつかあります。

スタジオツアーはとても広く回るのに時間がかかるため、次外に出てくる時はおそらく日が落ちた後になると思います。なので、ツアー予約時間1時間前のこの時間で撮影をしてみて下さい。

ツアー施設内に入る際には「予約していたチケットのQRコードの読み取り」と「荷物検査」があります。

yumeno TABI blog編集 ワーナーブラザーズスタジオツアー東京「大スクリーン」

その2つを終えると、ツアー施設内入り口上にはドラゴンのハンガリーホーンテール、さらに進むと大スクリーンに出会えます。

この大スクリーンをゆっくり見ているだけでもあっという間に1時間経ってしまいそうなぐらい見応えがありますが、ツアー開始前の時間では写真右手にある「フロッグカフェ」と左手にある「スタジオツアーショップ(一番大きいお土産屋さん)」を利用することも可能なんです!

yumeno TABI blog編集 ワーナーブラザーススタジオツアー東京「1時間前」にできること

このカフェとショップを見るだけでも見所が沢山あり堪能したくなりますが、限定のフードやグッズもツアー開始前に食べたり買ったりすることができるので、1時間では足りずかなり時間がタイトになります。

ですので、ツアー1時間前に事前にやりたいことを考えておく必要があります!個人的には、ツアーが始まる前に「お土産の下見&ツアー内で使いたいグッズ購入」と「カフェの気になるフードを楽しむ」ことをしておくと、ツアー中やツアー後の時間にゆとりができました。

私たちの時間配分としては「ショップ30分」「カフェ30分」で利用しましたが、急ぎ気味な食事になってしまったのでもう少しゆっくりカフェを楽しみたかったのが本音でした!笑

ツアー終了後の夕方の時間でのショップは混雑しますが、少し時間に余裕を持ってツアーを切り上げることが出来れば、想像していたよりも混雑が落ち着いていて余裕を持って買い物をすることができました

ですので、購入が決まっているグッズだけを購入しておき、ツアー開始前1時間ではカフェ利用の時間を少し多めに取ってもいいなと感じました。

yumeno TABI blog撮影 フロッグカフェスリザリンカップケーキ

後ほどカフェの時間配分を多めに取っておいた方がいい理由をお伝えさせていただきますね。

時間配分を決めてカフェの時間を多くすることに決めた!と思っていても、ショップに入ってしまうと誘惑が沢山!素敵なグッズが四方八方にあるので足が止まります。笑 

じっくりグッズを見てしまうと1時間なんてあっという間なんです。

yumeno TABI blog撮影 ハリポタツアーショップ「ミナリマ」

カフェの利用を検討している方は見たい気持ちをグッと抑えて、ツアー中に使用したいグッズや絶対に欲しいと目星をつけておいたグッズのみの購入に絞ってお買い物をしてみてください。

私達は「」「ツアー限定ショッピングバッグ」、お友達がツアー中につける「タイムターナーピアス」などを購入しました。制服やローブなどツアー中に着用できるグッズを購入しておくのもいいと思います。

yumeno TABI blog編集 ワーナーブラザーズスタジオツアー東京1時間内で楽しめること

ツアー開始前1時間の時間では、ショップで「グッズ名入れオーダー」ができたり、購入したグッズ(ローブや制服など)を「更衣室」で着替えることも可能です。

次に詳しくお話ししますが、「名入れオーダー」は大人気で1時間以上の待ち時間が発生することがあります。ローブやトライウィザードTシャツをツアー中に着用したい方待ち時間に注意して名入れをオーダーして下さいね。

yumeno TABI blog友人写真提供 ツアー中ローブ着用写真

ツアー開始前にローブや服を購入した場合は、無料で利用ができる「更衣室」で着替える時間に当てるのもいいと思います。ツアーを楽しむ準備をツアー開始前に施設内でできるのもいいポイントですよね。

【ハリポタツアー攻略③】自分の名前が入れられる!?ツアー開始前にショップで「名前入りグッズ」をオーダーしておこう!

ハリポタツアーには、自分の名前を入れることができるグッズがあります。

  • ローブ 4寮(グリフィンドール・スリザリン・ハッフルパフ・レイブンクロー)13,000円(名入れ代込み)
  • トライウィザードTシャツ 4寮 6,500円(名入れ代込み)
  • 【名入れできない杖もあり4,600円or4,900円(名入れ代 1,000円
  • 手帳カスタマイズ 4寮・ホグワーツ 2,600円(名入れ代込み)
  • トランクカスタマイズ 小 8,000円 大 13,000円(名入れ代込み)
  • 入学許可証チャーム 2,000円(名入れ代込み)
  • 入学許可証キーチェーン 2,400円(名入れ代込み)
  • 入学許可証ネックレス 3,300円(名入れ代込み)

●「ローブ 13,000円(名入れ代込み)」ツアーの中でも着ている方をよく見かけました。スタジオツアーで発売されているローブは丈が長めで映画に忠実に作られているローブだそうです。存在感のある長さでとても素敵!

XSサイズ、160cmの方が着用した場合の丈の長さはこちら!かなり長めですので購入する際は、サイズに注意してください!

yumeno TABI blog 友人写真提供 ローブ丈の長さ

名入れは無料左胸のエンブレム下に刺繍で入れてもらえます。名入れ代込みのお値段なのは嬉しい!特別な自分だけのオリジナルローブになりますね。

yumeno TABI blog友人写真提供 ローブ刺繍

ローブの刺繍 名入れ

  • 金色のみ
  • 12文字以内
  • 頭文字が「大文字」それ以降は「小文字
  • 」もしくは「」のどちらか「キャラクター名」でもOK!ローブの寮とキャラクターが合っていれば○

●「トライウィザードTシャツ 6,500円(名入れ代込み)」炎のゴブレッドで3校魔法学校で競い合う魔法試合で選手が使用していたTシャツに無料自分の名前が入れられるんです!

トライウィザードTシャツ 名入れ

  • グリフィンドール→金色、ハッフルパフ→赤色、スリザリン・レイブンクロー→グレー
  • 9文字以内
  • 」もしくは「」のどちらか「キャラクター名」でもOK!ローブの寮とキャラクターが合っていれば○
yumeno TABI blog撮影 ハリポタツアーショップ杖

●「杖【名入れできない杖もあり4,600円or4,900円(名入れ代 1,000円」スタジオツアーには限定の杖も合わせて50種類以上あります。その中で名入れが可能な杖は14種類

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights (C) J.K. Rowling.

杖は名入れ代が別途1,000かかりますので注意!

杖 名入れ

  • スタジオツアー限定の杖や装飾多めの杖は名入れできない物が多い
  • 名入れ場所は決まっている
  • 杖によって名入れの最大数が違う(11〜15文字以内
  • 」もしくは「」のどちらか「キャラクター名・イニシャル・▲言葉」でもOK!杖の持ち主であれば○

●「手帳カスタマイズ 4寮・ホグワーツ 2,600円(名入れ代込み)4寮(グリフィンドール赤・スリザリン緑・ハッフルパフ黄・レイブンクロー青)とホグワーツ校章の黒の全5種類で、名入れは無料

手帳の中はシンプルなノートになっていて、レザーのような肌触りで高級感がありました。

手帳カスタマイズ 名入れ

  • 名入れは「大文字
  • 名入れが入れられる場所は2箇所!「手帳下真ん中」「手帳右下
  • 手帳下真ん中(名前)→「最大7文字」、手帳右下(イニシャル)→「最大3文字
  • ホグワーツ校章・グリフィンドール・ハッフルパフ→「ゴールド
  • スリザリン・レイブンクロー→「シルバー

●「トランクカスタマイズ 小 8,000円 大 13,000円(名入れ代込み)」サイズは2種類「小 23×16×11cm」「大 45×30×23cm」で、小さいサイズは肩掛けも可能!名入れは無料です。

ホグワーツの校章がプリントされていてしっかりした作りで、ホグワーツ生になれたような気持ちになれるトランクです。ホグワーツ生と同様、名入れはイニシャルのみです。

トランクカスタマイズ 名入れ

  • 名入れは「イニシャル」のみ
  • イニシャルは「大文字
  • 名入れが入れられる場所は「トランク横
  • トランク小→「最大3文字」、トランク大→「最大4文字
  • 名入れ色「ゴールドのみ
yumeno TABI blog撮影 入学許可証キーチェーン・チャーム・ネックレス

「入学許可証チャーム 2,000円(名入れ代込み)」「入学許可証キーチェーン 2,400円(名入れ代込み)」「入学許可証ネックレス 3,300円(名入れ代込み)」全て名入れは無料です。

名入れできるグッズの中では、一番小さいグッズです。

入学許可証チャーム・キーチェーン・ネックレス 名入れ

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights (C) J.K. Rowling.
  • 名入れ「最大13文字
yumeno TABI blog撮影 ハリポタツアー ダドリーの家

ハリーが受け取ったホグワーツの入学許可証の形をしたチャーム・キーチェーン・ネックレスです。住所も刻印されていて、手紙の名前部分に自分の名前を入れることができます。

★番外編!ツアー内ショップ「レイルウェイショップ」】

yumeno TABI blog撮影 カスタマイズアクセプタンスレターセット

「オリジナル入学許可証「カスタマイズアクセプタンスレターセット」 2,600円(名入れ代込み)」名入れ無料

自分の所にもホグワーツから手紙が来た!という気持ちが味わえます。

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights (C) J.K. Rowling.
  • カスタマイズアクセプタンスレター(名入れ可能)1枚
  • カスタマイズホグワーツ封筒(名入れ可能)1枚
  • ホグワーツサプライリスト(必要なものリスト)1枚
  • ホグワーツシール 1個
  • ギフトホルダー

オリジナル入学許可証「カスタマイズアクセプタンスレターセット」名入れ

  • 名前・キャラクター名」OK!(Mr→男性、Ms→女性、Miss→未婚女性、Mrs→既婚女性、Mstr→15歳未満男児など表記に注意)
  • 住所は「自分の住所」「ハリーの住所」など
  • 注意!確認必要】名前・住所は「英語表記のみ

例:「ワーナー・ブラザーススタジオツアー東京」住所での記載方法

1-1-7 Kasuga-cho,Nerima Tokyo 179-0074

ツアー中ホグワーツ特急前にある「レイルウェイショップ」でのみ、自分の名前・住所で作成できるオリジナル「入学許可証」も作成できます。

「入学許可証」の作成はツアー前に入れる大きいショップではできず、ツアー中の「レイルウェイショップ」のみ作成できるので、ぜひツアー途中に行ってみてください。

名入れオーダー時注意!】ツアー開始前のショップでの、名入れをオーダーしてから手元に届くまで時間がかかる事があります。

yumeno TABI blog撮影 カスタマイズ専用レジ(パーソナライズ受付)

曜日や時間によって違いますが、名入れして貰うのに1時間以上(最低でも15分の待ち時間が必要)の待ち時間が必要な場合もあるため、ツアー前に名入れをしたい方はまず施設内に入場したら真っ先にショップへ行き、名入れの待ち時間を聞いてみてください。

yumeno TABI blog 友人写真提供 カスタマイズオーダーシート

名入れオーダー場所・方法

  1. 購入する名入れ可能グッズを選ぶ
  2. カスタマイズ専用レジ(パーソナライズ受付)へ行き、「オーダーシート」に記入。(待ち時間を聞ける)
  3. 代金支払い」と「オーダー」を終え、「ショッパー」が欲しい方はここで注文可能。

ツアーを早めに切り上げてツアー終了後に名入れをして貰うことも可能ですが、日によっては15:00ごろから夕方にかけてオーダーストップがかかってしまうこともあるようなので、ツアーに次いつ行け流のか分からないためその日中に名入れをしてもらいたいという方は、早めの時間のチケットを確保してツアー前の1時間以内に名入れをして貰うことをおすすめします。

もしくは、ツアーでローブを着用するのを諦める事ができればツアー前にローブの刺繍をオーダーをしておき、ツアー終了後に受け取りに行くこともできます。

yumeno TABI blog撮影 カスタマイズ専用レジ(パーソナライズ受付)

名入れグッズ引き渡し場所・方法

  1. 引き渡し時間になったらオーダーシートを持って「パーソナライズ受付」へ行く(オーダー日に受け取り)
  2. オーダーグッズ確認、受け取り完了!

もし、名入れの待ち時間が長くオーダーが出来なかったもしくはオーダーがストップしていた場合は、購入した時のレシートがあれば別日でも名入れオーダーが可能!ですので、次ツアーに行く際にグッズとレシートを持っていき名入れオーダーをしてみてください。

ツアー前にオーダーしておいたカスタマイズグッズを引き換えることを忘れずに!ツアー終了後クローズギリギリの時間ではなく少し時間に余裕を持って早めに引き取りに行っておきましょう〜!

レイルウェイショップ」では、「オリジナル入学許可証(カスタマイズアクセプタンスレターセット)」と「トランクカスタマイズ」「手帳カスタマイズ」の名入れが可能です。

特に、「入学許可証」の作成は午後〜(約14:00頃)混雑していて、1時間ほどの待ち時間になることもあるようです。

入学許可証はオーダーをするとすぐに受け取ることが可能ですが、一人づつ情報を打ち込んでいくため、待ち時間が長く発生します。受け取る時間が長くなるというよりかは待機時間」が長くなると思っていただくといいと思います。

作成したい方はツアー開始後早めにショップへ行き作成しておくことをお勧めします。

【ハリポタツアー攻略④】ツアー開始前に「更衣室」で着替えよう!

ハリポタツアー施設内に入場して手荷物検査後にスクリーン方面に進むと途中で右手に、お手洗いと「更衣室」があります。男女それぞれ更衣室があるので、メインショップで購入したローブや制服などに着替えることができます

yumeno TABI blog撮影 更衣室内カーテン仕切り

更衣室は、カーテンがついた仕切りが2つ椅子が2脚テーブルがありました。簡単な更衣室ではありますが、鏡も付いていて焦らずに着替えをすることができるのはいいですよね。

是非ハリポタツアーを全力で楽しむために衣装チェンジをしたい方は「更衣室」を利用してみてください。

【ハリポタツアー攻略⑤】ツアーは身軽で!ツアー開始前に「クローク」で荷物を預けよう!

ワーナーブラザーススタジオツアー公式Twitter

ハリポタツアー開始前の1時間でメインショップで沢山買い物をするとツアー中に荷物を持ち歩くのが大変という悩みや、ローブを買って「更衣室」で着替えたのはいいけど荷物増えて邪魔だなと思っている方は心配しなくて大丈夫です!

ツアー施設内入り口すぐの「総合案内所」の横に「クローク」があって荷物を預けることが可能です。

「クローク」で荷物を預ける時に、「何点預けるのか」「貴重品が入っていないか」の確認があり、荷物との引換券を貰います。

帰りに荷物を引き取る際に必要なので、必ず保管をしておいてください。

(私たちは大きめのショッピングバッグを2つ預けました。ロッカーではなくクロークなので大きめのグッズも預かってくださると思います。)

ツアー開始前に事前にグッズを購入した方や衣装チェンジをした方も、クロークが一杯にならない限り無料で荷物を預けることができるのでとっても便利です。

yumeno TABI blog撮影 ショップグッズ購入有料バッグ

クロークに預けた荷物は、ツアー終了後に引き取りに行けば大丈夫なのでツアー中は必要な荷物だけでいられます。

ハリポタツアー内は道幅が広い場所が多いですが、体験スポットや撮影エリアが沢山あるので荷物を降ろすこともあるため、なるべく身軽でいることをおすすめします。

是非荷物をクロークに預けてツアーを楽しんでください!

【◆ハリポタツアー注意点①】ハリポタツアーには「歩きやすい靴」で行こう!

yumeno TABI blog撮影 ホグワーツ動く大階段下

ハリポタツアーは「約東京ドーム2個分」!ツアー内では沢山の展示や体を使った体験があり、想像していたよりもツアー内が広くかなり歩きました

ツアー内を行ったり来たりしたり、体験スポットでは全身を使って盛り上がることもあったので、歩きやすい靴を履いて行ってよかったと思いました。

ツアー内を回るには4時間以上、私たちは6時間以上かかりましたが、それでもじっくり見ることができなかった展示やもう一度やりたい体験スポットがあるほど充実した内容になっていました。

ツアー中にどうしても履きたい靴がある方はツアー施設内に「クローク」もあるので、行き帰り用の靴を用意することもできるのはいいポイントです!

【◆ハリポタツアー注意点②】ツアー終了後は「クローク」の荷物を早めに取りに行こう!

yumeno TABI blog撮影 クローズ間際クローク

ツアー開始前にクロークへ預けた方は、クローズ時間よりも早めにクロークから荷物を受け取りに行ってください。

ツアー終了後に、キャストの方が「クローズ時間まで後○分です。クロークが混雑いたしますので、クロークに荷物を預けている方はお早めに荷物を受け取りに行ってください。」とお声がけをしてくださっていました。

すぐに夫shinyaがクロークへ荷物を引き取りに行ってくれたので、クローズ時間約1時間前ぐらいではまだクロークは混雑していなかったようでした。

クローズ時間間近になると、列ができていたので早めに荷物を受け取っておきましょう!

【ハリポタツアー攻略⑥】ツアー終了後には品切れも!?ツアー開始前に「フロッグカフェ」へ行っておこう!

yumeno TABI blog撮影 フロッグカフェ様子

ツアー開始前に行くことができる「フロッグカフェ」は、ワーナー・ブラザーススタジオツアー東京限定のデザートやドリンクが発売されています。

可愛らしいカラフルなデザートや、カフェの装飾もカエルチョコのパッケージになっているので、ハリポタツアーに来た方は立ち寄りたいカフェになっています。

yumeno TABI blog撮影 フロッグカフェカエルチョコボックス席

私たちがカフェに行ったのは10:30ごろでしたが、カフェは空席も沢山ありレジもあまり並んでいませんでした。タイミング良くカエルチョコの席に座ることもできるほど空いていたので、短いツアー前の時間の中でもカフェを楽しむことができました。

大混雑で絶対に座れないと諦めていたカエルチョコの席だったので、席に座ることができて嬉しかったです。

yumeno TABI blog撮影 フロッグカフェデザート

フロッグカフェでは「ハグリッドのバースデーケーキ」や「二フラーのチョコレートムースケーキ」、各寮のカップケーキやドーナツなどデザートの種類が豊富でした。

その中でも「二フラーのチョコレートムースケーキ」や他の人気デザートは、ツアー終了後に行くと完売になっていることもありました。

絶対に食べておきたいフードを事前にチェックしておき、ツアー開始前の時間に注文しておくことをおすすめします。

ツアー終了後クローズ1時間前のフロッグカフェは、長蛇の列でした!

大スクリーンエリアの方までずらっと並んでいて列の進みもあまり良くなかったので、食べたいフードやドリンクがある方はツアー前に是非楽しんでみてください。

また別に記事で詳しく「フロッグカフェ」についてお話しさせていただきますのでお楽しみに〜!

【◆ハリポタツアー注意点③自作MAP】ツアー開始前に準備をしてからツアーに向かおう!(空腹・トイレ・喫煙など)

yumeno TABI blog撮影・編集 ハリポタツアー内トイレ・レストラン・喫煙所ピックアップMAP

ツアーが開始すると、しばらくトイレ」「レストラン」「喫煙所がありません。最初はツアーコンダクターの方と進みその後に自由にツアーを回れるようになるのですが、自由にツアーを回れるようになってもツアー内はとても広いため、次のトイレに出会うまではしばらく見学をする必要があります。

個人的には1時間〜2時間は、「トイレ」「レストラン」「喫煙所」に行けないと思っておき事前に準備をしておくことをおすすめします。

  • トイレ→ツアー施設内「5箇所(ツアー開始前2箇所・ツアー途中3箇所)
  • レストラン(カフェ含む)→「4箇所(ツアー開始前2箇所・ツアー途中2箇所)
  • 喫煙所→施設内「ツアー途中に1箇所のみ

施設内のトイレ等間隔にあり並ぶことなく利用がしやすかったですが、ツアー内は広いのでなるべくトイレを見つけたら入るようにしておくのがいいと思います。

yumeno TABI blog 撮影・編集 スタジオツアー内レストラン

ツアー途中にあるレストランは、ツアーの中盤戦辺りにあり、辿り着いた頃にはかなり歩いた後で休憩を取りたくなると思います。このレストランの先は、ツアー終了までレストランはないのでこのレストランで休憩をしてツアー後半に体力をつけてください。

ツアー途中のレストランは「バタービール」と「バックロットカフェ」の2つあります。

バタービールのお店はツアー途中の屋外にあり、軽食の販売バタービールを楽しみたい人向けで、「バックロットカフェ」は席数も多く広いレストランで、フードメニューも豊富でアルコールも販売しています。

yumeno TABI blog撮影 フロッグカフェ各寮カップケーキ

午後の時間は特にレジで並ぶので、なかなか食事にありつけないことがあります。そのため、ツアー開始前には少しお腹に入れて空腹を避けるようにしておくといいと思います。

私たちもツアー開始前に「フロッグカフェ」で軽食・デザートを食べてからツアーに参加したので、ツアー内のレストランに辿り着くまで空腹を避けることができました

ツアー内では蓋がある水筒やペットボトルは持ち込み可能なので、空腹を避けるためにも飲み物は持参しておくと安心だと思います。

飲み物持参おすすめ!蓋ができるドリンクは持ち込みOK!

スタジオツアーは4時間以上(私たちは6時間越え)かかることがあります。

レストランではドリンクを販売していますが、レジの列が伸びるため気軽に購入することができない場合もあります。なので、ドリンクは必ず自分で用意しておくことをおすすめします!

特に、夏場のスタジオツアーは施設内は涼しいですが、屋外エリアはかなり暑いです!

午後の時間からの入場チケットの方は特に、屋外エリアの撮影スポットやダドリー家に入るために並び列ができるため、観たい方は絶対に飲み物を持っていってください。

喫煙所はツアー内1箇所のみで、外にあります。ハリポタツアーではツアーの途中で外にも展示があり、そのエリアにバタービールのお店もあります。

yumeno TABI blog撮影 ナイトバス&電話ボックス

ツアー屋外には「ナイトバス」と「赤い電話ボックス」があるのですが、喫煙所はその2つが目印です。ナイトバス奥の塀の先に喫煙所があります。喫煙者の方は、この先ツアーが終わるまで喫煙所がないのでこの場所で喫煙を済ませておいてください。

ツアー開始後に混雑スポットを先に楽しむためにも、ツアー開始前には「トイレ」「レストラン」「喫煙」は先に済ませておくことをおすすめします。

【▲ハリポタツアー番外編】入場時に見せた電子チケットを「特別デザイン紙チケット」に交換しよう!(期間限定のため終了)

ハリポタツアー紙チケット引換は終了しました

6月14日〜約1ヶ月でEチケットから「紙チケット」への引換は終了しました。

6月14日にハリポタツアーがオープンしてから約1ヶ月間の間に絶対やって欲しいことの中に「紙チケットの引換」がありました。

ハリポタツアーのエリアが印刷された特別デザインチケット!これは思い出に欲しいですよね。スタジオツアーを予約するとQRコードEチケットでの入場になるので、スマホの提示または印刷した紙になるので手元にチケットが残りません

yumeno TABI blogスクリーンショット スタジオツアーQRコードEチケット

なので、紙チケットとして手元に残しておきたいですが、紙チケットを発行してくれたのは残念ながらオープンして1ヶ月の期間限定配布だったようで、現在は「チケット引換は終了」してしまいました。チケット交換が期間限定だと公式サイトのどこにも記載がなかったので残念に思う方も多いと思います。

またチケットを引換できる可能性があるか分かりませんが、もし復活した時のために引換できる場所・方法をお伝えしておきます。

私がハリポタツアーに行った時は「2箇所」紙チケットに引き換えができる場所がありました。1箇所目はツアー施設外にある「チケットセンター」、2箇所目はツアー施設内エリア「総合案内所」でした。

ツアー施設内外の「チケットセンター」は、ツアー施設内入場口横にあります。

ツアー施設内「総合案内所」は、チケットをスキャンして施設内に入り手荷物検査が終わるとすぐ右手にカウンターがあり「総合案内所」と「クローク」があります。

チケットを引き換える際は、「Eチケット」画面を提示するとチケットを発行できました。チケット絵柄はランダムのため選択はできず全種類で「5種類あります。

私たちは5人でツアーに行ったので、無事に5種類の絵柄を見ることができました。現在は紙チケットに交換できませんが、素敵なデザインの紙チケットだったのでまた引き換えができるように復活することを願います

お得情報!チケットが安くなる!?当サイト限定「klook割引クーポン」紹介

yumeno TABI blog編集 klook紹介
klook公式サイト

klook(クルック)」は、全世界400以上のエリア10万件以上の旅行アクティビティを提供する「旅行体験予約プラットフォーム」!海外・日本のチケットやツアーを安く・簡単に予約できます。

Klook.com

実際に私も利用klookを利用しましたが「日本語で予約可能!」「即時予約可能!」「スマホ画面を見せるだけで現地で利用可能!」。

その他にも予約するアクティビティによっては「優先入場特典」や「プレゼント(グッズ)特典」がついてくることもあり、「キャンペーン・割引クーポン」によってかなりお得に購入できることがあるので安心・お得に予約をする事ができます。

★当サイト限定klookクーポンはこちら⇩

【klook当サイト限定クーポンコード「5%割引」&「10%割引」!】(「コピーする」をタップでコピー可能)

yumetabi

  • 有効期限2024年6月31日まで
  • klook商品5%割引(対象外あり)。割引上限1000円。

2402KLKPR10

  • 【限定オファー】klook対象商品10%割引(割引利用額なし)

2402KLKPR5

  • 【限定オファー】klook対象商品5%割引(割引利用額なし)

24KLKAIRTR5

24KLKCARRT5

24KLKWFSM5

当サイト限定5%割引クーポンコード《yumetabi》】は利用できる対象アクティビティが多いクーポンです。利用する場合は決済の際に表示されるクーポンコード欄に《yumetabi》を入れるだけ!

10%割引クーポンコード】【5%割引クーポンコード】は、フランスの「ルーヴル美術館の優先入館チケット」や「ヴェルサイユ宮殿入場チケット・ツアー」・インドネシアのバリ「シュノーケリング体験」など海外アクティビティでも利用可能!

さらに、国内アクティビティでは「ジョイポリス」や「沖縄美ら海水族館」・「新江ノ島水族館入館チケット」・「マザー牧場」などにも利用可能!

klook空港送迎5%割引】は、海外の移動手段が不安という方におすすめ!貸切チャーターが可能なので周りを気にすることはありません。人数が多い方に特におすすめ!

klookレンタカー5%割引】は、車やスクーターのレンタルあり!国内・海外共に利用できるクーポンです。

klook Wi-Fi &SIMカード5%割引】は、海外旅行に行く際に必ず悩むスマホの通信!Wi-FiやSIMカードを購入の際に何度でも利用可能なクーポンです。

国内・海外共にお得なクーポンを利用してみてください!

例として、海外ディズニーのアメリカフロリダにあるWDW(ウォルトディズニーワールド)のチケットを【公式サイト】と【klook】で比較してみました。klookは「日本語予約可能」だし公式サイトよりもだいぶ金額が高いんじゃない?と思う方は必見です!

【例:3日間パークホッパー付きチケット(2023年11月2日〜)】

WDW公式サイトのチケット金額→「1人 577.54ドル」(日本円151〜152ドルレート=87,334円

klookのWDWチケット金額→当サイト限定割コード入力後「81,202円」(割引コード入力前「1人 82,717円」)

「WDW(ディズニーワールド)公式サイト」よりも【約6,000円】安かったんです!当サイト限定割引クーポンを入れる前から既に【約4,500円】ほど公式サイトよりも安いので断然お得です。

さらに支払い方法も様々で「クレジットカード」「paypay」「paypal」「applepay」があります。「クルックの日の6日・9日」はpaypay決済で利用できる【9%クーポン】が配布されるので、さらにお得にアクティビティ予約をする事が可能です。

海外サイトは「英語表記のみ」「ドルでの支払い(クレジットカード支払いがメイン)」である事が多いので初めての方や英語が心配という方もいらっしゃると思いますが、klookなら安心!

日本語表記での予約が可能で「チャットでカスタマーサポート(日本語可能)」と連絡を気軽に取り合うことも可能!

【klook割引コード】入力方法簡単説明!

yumeno TABI blogスクリーンショット klook検索画面

klookの検索ボックスから検索をします。

yumeno TABI blogスクリーンショット ディズニーワールド予約画面

ウォルトディズニーワールドリゾートであれば、「日付」「チケットの種類(パークホッパー:1日でいくつかのパークに行く事ができる)」「日数」「パーク(パークホッパーチケットの場合は「マルチパーク」を選択)」「イベント」を選択します。

その他のアクティビティによって選択する内容は違いますが、オプションがつけられる事が多く便利!選択したら【予約手続き】へ進み、お客様情報の入力画面で詳細を入力します。

yumeno TABI blogスクリーンショット klook予約の際のクーポン適用方法

お客様情報入力画面下の【割引タイプ】の検索ボックスでクーポンコード【yumetabi】を入力し、【適用】するとクーポンコードの詳細が表示され、割引金額が表示されます。(クーポンによっては利用できないアクティビティや他のクーポンと併用できないものもあるので注意。)

yumeno TABI blogスクリーンショット 予約前のクーポンコード入力

予約をする前にクーポンコードを入力しておきたい方は、【アカウント】から【クーポンコード】をタップ。検索ボックスにクーポンコード【yumetabi】を入力し、適用しておけば予約をする際にクーポンコード適用可能なアクティビティであれば自動で適用されるので、クーポン入れ忘れを防ぐこともできます。

とてもお得に海外ディズニーのチケット・海外旅行のアクティビティ予約・国内テーマパークのチケットまでもを購入できるので要チェックです!

【ハリポタツアー初心者ガイド②ツアー前編】ワーナーブラザーススタジオツアー東京を効率的に回る攻略法!まとめ

yumeno TABI blog撮影 ハリポタツアー内ホグワーツ特急エリア近く

今回は、オープンしたばかりの「ワーナーブラザーススタジオツアー東京・メイキングオブハリーポッター」のツアーを体験してきたので、ツアー開始前の時間の攻略法を徹底解説をしてみました。

ハリポタツアーは公式サイトにも記載がありませんが、ツアー予約している時間の1時間前(状況によって変更あり)から入場できます。そのツアーが始まるまでの時間がツアーを効率的に回るためにはとても大切な時間になります。

ハリポタツアーオリジナルグッズフードを楽しみたい方や、ツアーに行くまでにやっておいた方がいいこと・準備しておいた方がいいこと知っておいた方がいいことについてまとめさせていただいたので、これからハリポタツアーに行く予定がある方ハリポタツアーに行きたいと思っている方に届くと嬉しいです。

次の記事は「ハリポタツアー内」で効率的により楽しく回れるコツをお話ししていきます!こうしておいてよかった〜知っててよかったと思うことがハリポタツアーには沢山あったので、私が知っていて良かったことをまとめさせていただきますね。

次の投稿は、「【ハリポタツアー初心者ガイド③ツアー編】ワーナーブラザーススタジオツアー東京を効率的に回る攻略法!」をお届け予定です。

お楽しみに〜!

★ 楽天ルームにもWDWおすすめグッズ・旅行便利グッズを・お出かけグッズを載せていきます!要チェック!→楽天room

タイトルとURLをコピーしました